写真家・広瀬氏について、ある人は、こう記しています。

心を伝えようとする人がいる
その心に共振して広瀬飛一はシャッターを切る
写真は心を写し、心を伝える
「人がいたから、たまたま撮れた。何(・)か(・)、なんですよ」

そこに大切な何かがある
その何かを伝えることができる写真がある
ふるえながら心に湧き上がる何かを忘れてはならない

2011年3月11日に起こった未曾有の大震災は、
私たち一人一人の生き方を、もう一度見つめ直す機会を与えてくれました。

今こそ、多くの人に感じてほしい。
言葉では表現できない “大切な何か” を。
そんな思いで、このWEBサイトを開設しました。

ご意見、ご感想、また写真展の開催や写真集出版などに関する
問い合わせは、下記のフォームへの入力をお願い致します。
尚、全写真の著作権は広瀬氏にあります。写真の無断使用・無断転載を固く禁止します。

「広瀬飛一 フォト ドキュメンタリー 人間」制作実行委員会